スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ナツアト
ナツアト


長い夜が明け 部屋に一人だけ 目を閉じ座ってる
開けたままの窓 またぬるい風が 吹き始めてる

この差し込む光が 部屋を照らしても 君の良くいた場所には何もなく
隣りで動かない 僕の影だけが 白いカベに長くのびていく


過ぎてく話声 じとじとした空気 まだ僕はここにいる
ラジオはずっと 同じ話題くり返してる

今 君がおどけて 僕に話してた声が聞こえた気がするから
君が好きだった公園へ僕は 何故か向かい歩き出してたよ
 
夏の向こうに何を見てたの?灼けた道立ち止まり
何度も振り返り君を探して この季節の終わりに気が付いた


君が好きだった公園も今は 少しだけ落ち葉が増えたよ
相変わらず僕は 夏の真ん中で 立ち止まって動けずにいるよ

どこで壊れた?残った軌跡 この先は続かずに
ただ陽が繰り返せば消えてしまうの?忘れてしまうの?
また明日は来る     
夏の向こうに何を見てたの?灼けた道立ち止まり
何度も振り返り君を探して この季節の終わりに気が付いた

スポンサーサイト
2006/05/09(Tue) | 名称未設定_5 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2006/05/09 23:55 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2006/05/10 12:02 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://flapfreely.blog63.fc2.com/tb.php/13-ec04464d
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。