スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
大切なヒトと
大切なヒトと


厄介な問題って時に たいていは不思議と笑えたり
一瞬の会話の途切れで 延々と笑いあったりして

気がつけば悲しみ打ち消すような 暖かな優しさで包んでくれる

あの空を見上げて咲く 笑顔の花 
幸せ分け合おう
どんな言葉もここにはいらない 
笑い合えるだけでいい


精一杯強がり見せても 表情は口ほどに語るもの 
傷心や涙の後には 成長した笑顔の明日が来る

向き合えば大きな壁も越えて 手と手 想いと想い繋げてくれる

この風に包ませ蒔く 笑顔の種 
出会い広がってく
きっと笑顔の絶えない時間が 
心の距離近づけるよ


あの空を見上げて咲く 笑顔の花 
幸せ分け合おう
どんな言葉もここにはいらない 
笑い合えるだけでいい

きっと大切なヒト 大切な時間 
大切な仲間達
どんな言葉もここにはいらない 
笑い合えるだけでいい






?『片棲み』ライブでやりました。笑顔がテーマの曲。
この歌詞を自分で見るたびに自分もちょっとづつ変化していってるんやなぁって思ったりします。
いい意味も悪い意味も(笑)
とにかく年始に自分に掲げた【笑顔】というテーマに少しは沿った毎日を過ごしたいなぁと思います。
なっかなか現実は難しいかも知れんけどねぇ?


スポンサーサイト
2009/02/22(Sun) | 名称未設定_5 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
あっ!31日終わってしまった。。。
先日30日キャメル☆クラッチのライブに来てくれた皆様ありがとう!!
前回から割と早い間隔でのライブでしたがいかがでしたか?

ライブの翌日にはブログを更新って決めてたのですが、油断してたら30分ほど過ぎたようです。
あらら、、、


初めての下北モザイクって箱やったけど、いい感じでした。
でもステージが結構高くて足元にみんなの顔があるって感じで。。。ちょっと苦手かも。

まぁまぁMCはグダグダしつつも楽しかったです!
ものすごい雨の中、ジャニーズライブやジュリーライブや24時間テレビとかあったのに来てくれた皆さんありがと!次回はまたそんなに時間が空きすぎないくらいにできればと思ってます。のでちょこちょこ確認してくださいな。


30日のアンケートが二種類あった怪

気づいた人もいると思いますが、当日アンケートが二種類ありました。

当日、実は急に仕事が入ってしまって朝から某スタジオへ。
バタバタっと作業して、14時過ぎからリハーサルだったので飛び出して下北へ。
このときにキャメル☆クラッチアンケートがない事に気づく。
40分ほどリハをして、終了後すぐに残りの仕事の為某スタジオへトンボ帰り。
ほんでわずかな残り仕事を人に託して、ダッシュで荷物を取りに帰宅。
再び下北へ。
この道中でアンケートのコピーをしてライブハウスに入るもすでに手書きアンケートが出来ておりました。
さすがメンバー。
ってことでアンケートが二種類ありましたとさ。ちゃんちゃん。


いやぁ今回のライブ後に気づいた事がありました。
ライブ開始前には毎回そりゃもちろん緊張するのですが、終わってからもなかなか足の震えが止まりませんでした。武者震いなのか単なる緊張だったのかはわかりませんが、アル中でないことは確かです。
何年やってても緊張って無くならないもんやなぁ。。。と実感したライブでした。


なんか今回話がバラバラやな。
まとめる部分の脳が動いてないようなので今回はこの辺で。
また何か思い出したら書きまっす☆








2008/09/01(Mon) | 名称未設定_5 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
エスケープ
エスケープ



些細なすれ違いなんて 気にせず笑い合えれば
同じ時代に生きる僕ら 何とか上手くいくのかな

話して分かり合う事が 何より大切なはずなのに 
掛け合う言葉 探りあってばかりの言葉 傷つけてばかりの言葉・・・

ほら 両手で口をふさげばいい
ほら 両手で耳をふさげばいい

目に映った物を忘れよう
手にとった物を投げ捨てよう

軽くなった体で 何もない明日を迎えて
いつまでも続く自由を楽しもう

嘘やキレイ事や 想いや愛さえも届かなくなる
いつかはきっと何も残らない こんな世界で生きていこう




{久しぶりに思いつき詩です。覚え書きです。気が向いたら消します。
ちなみに、別に病んでる訳ではございません(笑)
「わぁ?なんかネガ?!」とか「なんか後ろ向き?!」って感じた方。
正解です☆
まぁいろいろあるやろうけどこうなりたくないなぁ、、、ってことです。
アッ!もしコメントあったら非公開でお願いしますね☆
公開にしても勝手に非公開にしますけど...(笑)}
2007/05/30(Wed) | 名称未設定_5 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
SEEK
SEEK


変わりない日々の中 それぞれに歩いてる
いつか冷たい心底へ深く ただ憧れたまま

限られた時間の中 向き合えず生きている
誰かの言葉 空へ消えるまで 受け止めながら

気づいた君が いつか手を差し出したら 見えるさ
同じ気持ち誰も持ち続け 声に出来ず忘れてゆく

そして描いてた 違いは無くなり 空は青く鳥が群れになり
君が話してた 夢に見た景色 きっと・・・

信じた君は 何も迷いは知らずに 言えるさ
同じ想い 君と分け合えば 捜した物見つけ出せる

今 誰もがみんな 違う目の色で街を歩いている
多くの色を 一つにしたいが為の争い進めながら
全て透明になる道を確実に歩み始めてる
夢の景色遠くなるにつれて 僕は また一つ
この最後に君と僕の名前書き終えた




(かなり久しぶりに歌詞載せます。この曲パッと読んだだけでは意味わかりにくいかもね。
でもオレの中ではかなり上位に居続けてる曲です。これを書いてる時の心理状態はかなり居心地のいい時間でした。この歌詞を書いてる頃は「意味なんてわかんなくていいよ!だって書いてる人聞く人みんなわかりにくい生き物なんだしそれが人間なんだし。。。」なんて思ってました笑)
※歌詞に対してのコメントは非公開で送ってくださいね。勝手ですが公開したくないんで。お願いします☆
2006/11/02(Thu) | 名称未設定_5 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
SAVE ME
SAVE ME


憂鬱を振り切って 進む日々
不安を背負って 繰り返す

未来を占って 一喜一憂
現実・理想を 入れ替える

抜け出せない 重く長い夜
狂うくらい 君の温もりに 触れたい

SAVE MY SAVE MY SOUL みんな同じ 時代の中
SAVE MY SAVE MY SOUL 君がいれば 僕はそれでいい


話題に群がって 湧き上がる
他人の不幸で 安らげる

やり切れない 闇が深い夜
逃げ出したい 君の優しさに 触れたい

SAVE MY SAVE MY SOUL 空に星が 見えなくても 
SAVE MY SAVE MY SOUL 君といれば 僕は救われる


SAVE MY SAVE MY SOUL みんな同じ 時代の中
SAVE MY SAVE MY SOUL 君がいれば 僕はそれでいい
SAVE MY SAVE MY SOUL 空に星が 見えなくても 
SAVE MY SAVE MY SOUL 君といれば 僕は救われる




(T・O・Pの中でもひときわ異色な曲じゃないでしょうか。
感覚的には20代前半の気持ちで書きました。笑
賛否両論もありましたがオレは好きな一曲。

どんどん大人になり、汚れていく自分や汚れてる世間を目の当たりにして現実と理想の間でもがいてる。そんな中唯一あなたといる時だけ本当の自分になれるんだよ。

ってな感じです。
他力本願かもやけど、結局は人は一人じゃ生きていけないのねぇxxx

誰もがみんな、誰かに癒され励まされ守られ勇気づけられ・・・自分もまた誰かにそうやって必要とされていくんじゃないかな?ぷぅ?♪)



2006/07/03(Mon) | 名称未設定_5 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
それだけ・・・
それだけ・・・


イライラが壁に向ってた日に レンガの数を数えて
あたる物捜し歩いている やんちゃな頃のように 

ずっと ずっと

風当たりが強い場所に憧れた事もあった

意味を探しても 理由を求めても
ただ無駄にしてる時は
君に会いに行く

騙されてもいい 裏切られるのも
今 君を見てるだけで 晴れた気になれるから
きっと 生まれ変われる

他の誰か 割と冷たい目してたから
アスファルト睨みつけてた 

ずっと ずっと

風当たりが強い場所に憧れた事もあった

意味を探しても 理由を求めても
ただ無駄にしてる時は 君に会いに行く

騙されてもいい 裏切られるのも
今君を見てるだけで 晴れた気になれるから

抱えていた過ちから いつか抜け出してる
ここがどこか知らない奴を

見守っていて 何も言わずに
それだけで・・・ きっと 生まれ変われる








(はい。この曲は知る人ぞ知る「JELLY STONE」って言う
今から10年ほど昔に組んでたバンドの時の曲です。

きっと誰も知らないでしょうなぁ♪
たった一年で解散してしまった幻のバンドです笑

その頃に書いた曲なんやけど、いや?若い!
なんか言葉使いも意味わからなさ具合も若い気がする!

ちなみにこの時ワタクシの頭は水色でした。

カタログっていう大阪のオムニバスアルバムに入ってたような
気がするなぁ。。。
まだ持ってたような気もするのだが・・・探してみよっと☆)
2006/06/27(Tue) | 名称未設定_5 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑



長く暗い道の先に ほら 見えるかな

まだ君の目には 映ってないかもしれないね


僕もかつて その場所に憧れて
 
僕はかつて 目を開くことを諦めた・・・


目を細めれば見えなくなるし

目を大きく開ければ 周りの景色が眩しすぎて・・・

だからその 一筋の光だけを

僕はかつて 追いかけたんだ


でもね

君には君の 僕には僕の 

まるで そう 同じ形のない 雲みたく

たった一つの物


焦らなくていいんだよ


君にも いつかきっと見えるから

君だけにしか見ることはできない

かけがえのない「光」の中に描くもの


ほら 見てごらん

君の足元を 今 ゆっくりと照らし始めてる







(詞じゃなく完全に詩です。曲をつける予定もそのつもりもありません^^;
眠気に乗っかって書いただけのただの覚え書きだと思ってください。笑)
2006/06/03(Sat) | 名称未設定_5 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。